Google Apps Q&A

Gmail利用制限・注意事項・Q&A

ブラウザ サポート状況一覧

1.アカウント
1)保存容量の制限
*Appsの場合は30GBまで保存できます。

 2)転送設定
  Gmailを複数のアドレスに転送したい場合、アカウント設定だと1箇所しか転送設定できません。
  適宜、必要分のフィルタを作成して転送先のアドレスを指定してください。
【注意】
  自動転送設定しているGmailアドレスに転送先のGmailアドレスからメールを送信しても転送メールを受信できません。
  転送設定のテストを行う場合、転送先に指定されていないGmailアドレスから
  転送設定を確認するGmailアドレスにメールを送信してください。
  参考ページ ⇒ http://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=82454

 3)同じメールアドレスで、Googleアカウント(フリーのアカウント)とGoogleAppsアカウントは共存できません。
  *リンク先「1.」を参考に、メールアドレスの変更を行ってください。


2.メッセージ
 1)送信に関するお願いとご注意

 2)添付ファイルの上限サイズはどのくらいですか。
      
 3)一部のファイル形式がブロックされます
【注意】
  拡張子 exe,bat,vbsなどの実行ファイル及びそれらを.zip等で圧縮されたファイルを添付したメールは受信できません。
  exe,bat,vbsなどの拡張子を変えて再送してもらってください。
      
 4)迷惑メールについて
  POP接続では、迷惑メールを確認できない為、定期的にGmail/IMAP接続等で確認する必要があります。
  送信元を連絡先に追加すると迷惑メールと認識されるのを回避できます。
  参考:「一部のメールがダウンロードされない

 5)メーリングリストのアドレスを送信者のアドレス(FROM)として送信する方法

 6)自分が所属しているメーリングリスト(以下ML)に送信しても、自分では受信できない

  Gmailの仕様です。受信トレイには入りません。
       
   受信トレイに入れる事は出来ませんが、ML宛のメールにラベルを付ける事で検索しやすくする事は可能です。
    1. MLのラベルを作成します。
    2. フィルタを作成します。
      ・フィルタ条件を指定:「To:」にMLのメールアドレスを入力する。
      ・操作の選択:「ラベルを付ける:」に「1.」 で作成したラベルを入力する。
      これで、ML宛に送信した時に、その送信済みメールにラベルが付くようになります。


3.Gmail へのその他のアクセス方法
 1)携帯からのアクセス方法について

 2)携帯端末や複数の端末から POP でアクセスするにはどうすればよいですか。
【注意】
  上記ページの最新モード設定を行った場合は、POP クライアントの設定で、[メッセージをサーバーに残す] をオンにしてください。
  メッセージをサーバーに残す] がオフの場合、メールはダウンロード後に [ゴミ箱] に移動されます。
  ⇒Appsサーバーからメールが削除されてしまいます。
  参考:「一部のメールがダウンロードされない」「2.」


4.トラブルシューティング
 1)一部のメールがダウンロードされない

 2)正当なメールなのに迷惑メールのマークが付けられる

 3)連絡先のインポートがエラーとなります。


5.カレンダー
 1)他のアプリケーションからの予定の移行

 2)Googleアカウント(フリーのアカウント)のカレンダーが利用できなくなった
    
 3)他のGmail のカレンダーからの移行について


6.ドキュメント
 1)Google ドキュメントの概要: システム要件

 2)Google ドキュメントの概要: サイズの制限

 3)
共同編集: 複数人での同時編集と表示


7.サイト
1)Google サイトで使用できる保存容量